風俗は本番以外ならなんでもできる

女性と花

その日最初の客と最後の客、どっちが得?

座っている女性

大阪で人気のある難波の大手グループ風俗店「やんちゃな子猫難波店」は一度は体験しておきたい風俗店です。

京都の人妻風俗や人妻デリヘルで頑張って働かれている女性の皆さん。

いつもお疲れ様という気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ人妻風俗嬢の方達は一日に何人も相手にするわけで、一日中同じ様にやる気を持ち続けているのかふと思いました。



その日最初の客と最後の客。

もし風俗嬢のテンションが違うのであればどっちが得なのか、今まで遊んできたことを思い出してみます。



私が最初の客だったということは、今まで数えきれないくらいあります。

メリットとしては綺麗な状態の女性に会える様な気がすること。

やっぱり他の男のペニスを咥えたり握ったりした後の嬢より、その日まだペニスに触れていない嬢の方が良いとは思ってしまいます。

キスをするにしても先に他の客とキスしていたり、フェラしたと思われる舌を絡めるのはちょっと抵抗感。

とは言っても嬢達はしっかり体も洗っていますし、歯もちゃんと磨いていますからあくまで精神的なものですけどね。



他には最初ということもあってか、元気な子が多かった気がします。

後に客が待っている場合は全力投球はしないで多少抑え気味になるとは思いますけど、夜遅くに遊ぶよりも早い時間の方が動きにキレがあった様に感じます。

もちろん嬢の体調や状況によっても違うでしょうけど。



デメリットは延長できないことが多々あることです。

予定が詰まっている様な人気の嬢なら尚更。

こればかりは仕方がないですけどね。



逆に最後の客になった場合。

今までに何度か経験があります。

デメリットとしてはやはりそれまでに、何本ものペニスに奉仕してきていること。

綺麗に洗い流してはいても、他の男の精液が付いたと思うと…。

私はそういうのが若干気になるタイプですが、風俗なのでなるべく気にしない様にして遊んでいます。

ただその様なことが絶対無理という男性もいるんだろうなとは思います。



それと決して手を抜いていると思ったことはありませんが、お疲れ気味に見えた女性がいたことは覚えています。

何人ものお客を相手にした結果、ヘトヘトになるのは仕方無いですからね。

今思い返すと相手してくれた嬢は顎や手が疲れていて、多少サービスの質が落ちていた様な気もしなくはありません。



メリットとしては最後ということで、逆に頑張ってサービスしてくれる子もいること。

顎を使い過ぎて痛いという嬢がフェラの代わりに、素股やアナルファックで何度もイカせてくれたことがありました。

もうひとつのメリットはアフターに誘いやすいことでしょうか。

一度だけですが元気が残っていそうだった嬢に、「食事でも」と誘ってうまくいったことがあります。



私の考えではどちらかと言うと最初の客の方が良い様な気がします。

でもそれぞれにメリットも感じるので、うまく使い分けて楽しむことが一番だろうと思います。



コンテンツ

本番以外ならなんでもできるし

一度ハマるとなかなかやみつきになるのが京都人妻の最大の魅力でしょう。あの絡みつくようなプレイは頭から離れません。 本番がないと風俗ではないという人もいるかもしれませんが、逆に他の風俗は本番以外なら何でも出来るわけですから、以外にソープより他の風俗の方が良いサービスを受けること…

風俗初心者は気を付けよう。まずは料金を確認

風俗初心者あるある話として、思ったよりもお金が掛かった、もしくはお金が足りなかったというエピソードがあります。今は激安店なども増えつつありますが、基本的には風俗はお金が掛かる大人の遊びです。利用する前にホームページで料金をチェックしているかと思いますが、実際には書いてる料金よりも更にお金が掛かると考えた上で遊ぶと良いでしょう。ソープランドの場合、入浴料しか書い…

京都の人妻風俗のお店の女性を喜ばせるためには

男性は女性遊びをするために風俗のお店を利用する人も多いですが、京都の人妻風俗のお店を利用するのであればできるだけ楽しく女性と遊びたいという思いを持っている人が多いです。 なぜならこのお店を利用して女性遊びをする男性の多くは社会人で普段仕事で溜まった疲労やストレスを発散するために利用することが多いので、このお店で女性遊びをする時はどうしても満足できる遊びをしたいと思うからです。 …

一人暮らしは風俗三昧できますね

一人暮らしだと、風俗で遊びまくることが出来るのがいいですよね。私は地方から就職のために東京に出てきたのですが、周りに知っている人がいなくて不安かと思いきやむしろ知っている人がいないというのは気楽なものだなと思ったのです。地元では世間体を気にして、ある程度おとなしく生活をしなければいけませんが、ここではそのような人目を気にすることなく暮らすことができるのでなんて便利なのだろうと…

TOP